*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。中学受験コースの永野和寿です。
今回は集中力を高めるポイントについてです。

以下は問題演習中、授業中、自習中によく見る光景。

演習時間やテスト時間を有効に使えず、ぼーっとしている子。
考えればできるのに、手間を掛けて解こうと取り組めない子。
時間を掛けているが、なかなか宿題が進まない子。

これらの生徒たちを観察してみると、共通する癖があります。

ズバリ「手遊び」です。

手遊びとは・・・
落書き、問題用紙やプリントの端を折る、鉛筆で消しゴムを突く
シャーペンの芯を入れたり出したり、ペンを分解する等です。

これらは、勉強する上で必要性のない行動です。
また、何かつまずいたときの逃避行動であり、積極性に欠ける
行動でもあります。
癖になっていることも多く、無意識にしていることが多いです。

集中力を高める秘訣は「手遊び」をしないことです。

集中力が低いから「手遊び」をするのではなく
「手遊び」をするから集中できないのです。

癖を認識して「手遊び」をしないように心掛ける必要があります。
無意識にしてしまうので、不必要なものは手の近くに置かない
工夫も必要です。
「手遊び」の癖を直して、意識して頭を使い、集中力を高めましょう。
IMG_8580_convert_20101208234159.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード