*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

夏期講習も終わり、受験生はいよいよ学習の総まとめに
入って行く時期になりました。
これから本格的に模擬試験を受けるという人も多いでしょう。

そこで、入試に向けて「模試を実力アップにつなげる秘訣」
をお伝えします。

1.模擬試験はあくまで“模擬”試験である。

当たり前ですが、模擬なので練習です。
結果に一喜一憂しないようにしてください。
模試は複数回受けないと実力を反映しないので、1回ごとの
合格判定も鵜呑みにしないでください。
模試と本番の入試は別物です。

2.模試は今の得意・不得意を見つけるためにある。

模試で重要なのは試験を受けて結果が出た後です。
特に不得意分野を見つけたら、テキストでその単元を
徹底的に復習してください。
担当の先生にもアドバイスをもらいましょう。

3.模試をきちんとやり直さないならば受けないほうが良い。

どんなテストでもそうですが、特に入試が近づいたこの時期は
忙しくなり、やり直しも疎かになりがちです。
しかし、いくら模試で弱点を発見できても、放って置いては治りません。
むしろ模試のやり直しこそ最優先に取り組むべきです。
模擬試験と同じかそれ以上の時間を当てて取り組みましょう。 

上に挙げた項目はどれも言うまでもないくらい基本的なことです。
しかし、せっかく模擬試験を受けるのですから、もう一度確認して
有意義な模試にしてください。
IMG_8610_convert_20101009000521.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード