*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

Qゼミの岩見智史です。こんにちは!

「図形が苦手です・・・」
という言葉を、生徒から、ご父母からよく伺います。

とくに生徒からは
「『ひらめき』が必要でしょ?」
とか
「図形センスがないから…」
という言い訳をよく聞きます。

さて『ひらめき』とはどこからやってくるのでしょう。

空から降ってくる?
いいえ、記憶の中から湧き上がってくるのです。

「『ひらめき』とは記憶の再構築である」

それまで図形問題を解いてきた経験の蓄積から
その問題で使える解法を自然に組み変えたものを
人は『ひらめき』と呼んでいるのだと思います。

何の経験もないところから、『ひらめき』は生まれません。

苦手とだからと言って図形問題を避けることをせず
パズル感覚でたくさんの問題を解いていくことが
図形センスを磨くことになります。

近道はありません。
が、その先に「図形が得意なあなた」が必ず待っています。
それを信じて、問題をたくさん解いてください。

だんだん問題を解くことを楽しめるようになるかもしれませんよ。
頑張れ!
IMG_8487_convert_20101214011004.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード