*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

Qゼミ市ヶ尾校・都筑校の岩見智史です。こんにちは。

中学3年生は入試にかかわる最後の定期テストが終わり、
あとは学力検査に向けて全力を尽くしたいところ。

でも、「面接が気になって勉強に集中できない」という
人もいるのではないでしょうか。

神奈川県の公立高校入試では、次の3つの項目について、
必ず質問されます。

(1)入学希望の理由
(2)中学校での教科等に対する学習意欲
(3)中学3年間での教科等以外の活動に対する意欲

また、学校によっては違いますが、次のような質問が
多いようです。

・高校での教科・科目等に対する学習意欲
・高校での教科・科目等以外の活動に対する
・将来の展望

質問は大きく分けて「過去のこと」「未来のこと」を
答えることになります。

面接のコツは「自分にしか言えないこと」を言うことです。
「入学希望の理由」は「なぜ入学したいか」ではなく、
「入学してどのようになりたいか」というストーリーを
語りましょう。「それを貴校で達成したい」と締めくくれば、
立派な志望動機になります。

「過去のこと」で「自分にしか言えないこと」は一見難しく
思えます。「英検1級を取得したこと」や「部活の全国
大会で優勝したこと」なんてなかなかありませんよね。

過去のことを話すときは「どのような経験をしてどう成長したか」
というエピソードを語りましょう。

面接は準備が大切ですが、コツをつかんでほどほどにして、
勉強に全力を注ぎましょう。
IMG_8613_convert_20100918004521.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード