*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

お元気ですか。大船校の小野佳奈です。

文章問題を解いて間違ったとき、悔しいミスって何ですか?
計算間違い?写し間違い?
きっと読み間違いも悔しいですよね。
実は…「絶対に読み間違いをしない方法」があるのです。
といいたいところですが、残念ながらありません。

生徒と一緒に解いた問題。
「ある道の90mの区間の両側に、桜とツツジの木を植えます。
 両側とも最初と最後は桜の木で、桜と桜の間にはツツジを2本植えます。
 木と木の間はすべて同じ間かくで(①)mあけると、
 桜は全部で(②)本、ツツジは80本必要です」
よくある植木算の問題です。ツツジと桜、木と木の間 … できましたか?
80本÷2本=40…桜と桜の間の数、その間にツツジを2本植えるので … 
答え(①)=0.75(3/4)m、(②)=41本(※)

小学生なら一生懸命小数の計算をしたのに、
「円周率=3」となっていて、悔しい思いをした経験はありませんか。

「ABの間を兄はAから弟はBから同時に出発し、
 それぞれ一定の速さで両地点を休まずに何度も往復します…」
という問題、いつもよくできる生徒が何度解いても間違った式を書いてきます。
解けない原因は『両地点』という意味がわからず、
適当に読み飛ばしていたことでした。
「ABの間を兄はAから弟はBから同時に出発し、
 それぞれ一定の速さで『AB間』を休まずに何度も往復します…」
と言い直してあげると直ぐに解けました。

「3ab+2ab=(3+2)ab=5abと計算できる。
 このように計算してもよい根拠となる法則を□□法則という。」
3と2を加えていることが「結合」と勘違いし、
結合法則と答えた生徒が多かったです。
(3+2)ab=3ab+2abの順番であれば、
「分配」されているので『分配』法則と答えられたかもしれません。
分配法則a×(b+c)=a×b+a×c、(b+c)×a=b×a+c×a
結合法則(a+b)+c=a+(b+c)、(a×b)×c=a×(b×c)
 (学校図書中学数学1年 参考)

「√4 の平方根は2です」
一瞬正しい文章だと思ってしまいません?
√4=2です。2の平方根は±√2なので間違っています。
文章を区切って意味を確かめればわかりますよね。

算数や数学・理科(図形などの一部を除く)の問題を解くにも、
まず必要になるのは「日本語で書かれた文章の理解」です。

では、どうしたら効率よく「読解」でき、
少しでも読み間違いをなくすことができるのでしょう。
私もよく間違います。
先日も本屋さんでみつけた絵本のタイトルが「うさぎとカナ」…
ん?…うさぎと私がどうしたって?っと思ったら
「うさぎとカメ」だったり。
だから気をつけていることがあります。

 1) 1行目と最後の文章をゆっくり(できれば指でなぞりながら)読む
 2) 文章を切って(意味のわかる単語とわからない単語にわける)読む
 3) 間違った内容を記録
    (読み飛ばし×、勘違い△、意味がわからない□ etc)する
特に意味がわからなかった単語については、すぐに意味を調べましょう。

そして、たくさんたくさんたくさ~ん間違いましょう。
間違いをするということは、
それだけ問題を解いているということでもあります。
大切なのは同じ過ちを犯さないことです。

ところで 最初の問題、(※)と答えた方、残念!
ほとんどの生徒も同じ答えを出して間違えました。
解説で私が文章を読むと、全員が「え~~~~~!」
私が読んだ文章はここだけです。
「ある道の90mの区間の『両側』に」
IMG_8518_convert_20101128234459.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード