*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。
市ヶ尾校の中川悟です。

大学受験が終わって今年も雑誌やインターネットで
高校別大学合格者数が発表されました。
例年通り東大合格者数トップ10は私国立中高一貫校が
独占となりました。

では、公立高校と私国立中高一貫校では何が違うのでしょうか?

もちろん違いはたくさんあると思いますが、東大合格という
ことだけに対しての違いだと大きく分けて3つあります。

①カリキュラムの差
②意識の差
③時間の差

つまり、

①中高一貫校ではカリキュラムを前倒しして学習を行うので
 受験対策の時間が多く取れる。
②トップ10常連の高校では周りの生徒もみんな最上位大学を
 目指している。
③トップ10常連の高校では早いところで高2の秋には部活を引退して
 受験勉強に取り組み始めている。

ということです。

では公立高校から東大を目指すためには何をすればよいのでしょうか?

答えは1つです。

「とにかく早い時期から勉強を始めよう」

それだけです。
東大は他の国公立大学と比べても科目数が多いです。
それが当たり前と思えるような勉強を普段からしていれば
決して目指せない大学ではないはずです。

Qゼミでは生徒一人一人の目指す大学にあったプランを立てて
受験生を応援していきます。

頑張れQゼミ生!!
030_convert_20150318141333.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード