*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。植松秀也です。

私の息子が保育園に通っていたころの話です。

息子は運動会のマラソンの練習では,いつもトップを走ってゴール
していたらしいのですが,ある日,
「今日保育園を休みたい」「マラソンの練習をやりたくない」
と言い出したのです。

少し話を聴いてみると,どうやら前日の練習でライバルに初めて
遅れをとってしまったということ。

その時とっさに出たアドバイスが,
「速く走るために練習を一所懸命続けた人は,結果がどうであれ
 みんな1位だよ」
「負けても練習を続けるのが大事だと思うよ」

時は過ぎ,中1になった先の息子との最近の会話。

息子「明日塾でテストなんだ!」
 父「合格点は取れそうか?」
息子「がんばるよ」
 父「何をがんばる?」
息子「何を?テストに決まってんじゃん」
 父「テストの何をがんばるの?」
息子「ん~。テスト本番に集中力MAXでがんばる!」
 父「・・・・??」

(以下,私の頭の中をグルグル回ったセリフ)
テスト本番にがんばれば点が取れるか??
むしろ,テスト前の学習をしっかりやることだろ!
何も学習しないでテストに臨んでも,いい点が取れるわけないだろ!

 父「保育園のマラソンの話,覚えてる?」
息子「・・・,練習をがんばった人はみんな1位,の話?」
 父「そう。それを今の状況にあてはめれば,何をがんばるかは
   ・・・分かるよな!」

”志望校合格”は絶対ですので,入試で負けて良し,とは言えません。
しかし,それまでの模試などでの得点に対する評価は,
最善を尽くした結果なのかどうか?をしっかりと本人と話し合い,
修正すべきところを認識させたいですね。

そんなことを思った我が家でのできごとでした。
IMG_8690_convert_20101019005833.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード