*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。
Qゼミ北山田校の上野尚樹です。

学習の絶対量を確保することは、学力をアップさせる上で
とても重要なことです。
ただし、その絶対量をしっかりと確保することが難しく
ある意味においては自分との戦いとなります。

そこで「記録をとる」という行動によって日々の学習時間での
達成度を確認していくと、学習量が把握しやすくなり、かつ
学習量を確保しようという気持ちになります。
是非試してみてください。

やるべきことは単純で、学習の予定を事前に立て(時間帯と科目だけで可)
実際に学習した時間と科目を記録しておくだけです。
もし予定通りに実行できた項目であれば○をつめる等だけで構いません。

また、予定と異なってしまった場合には、どのように異なったのかを
記録しておきます。
そして日ごとの学習の総時間数については、予定の時間数と
実際に学習した時間数を比較できるようにしておきます。

ここではあくまでも簡単な記録にとどめておきます。

作業はこれだけで十分なのですが、これを継続することが
意外と難しいのです。
特に計画通りにいかなかった場合には、記録をすること自体
気が進まないものです。

自分にとって不本意な記録であっても、それをしっかりと
記録し続けることができるかどうかがポイントです。
つまり、自分ができなかったことを素直に認め、それをしっかりと
見つめ直すことができるのが、この「記録をとる」行動の肝なのです。

頑張れ,Qゼミ生!
SEN_0509_convert_20101024224643.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード