*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

夏休みも残り2週間とちょっとになりました。
やりのこしたことはありませんか?

おっと、二俣川校の佐藤淳です。

みなさんは夏といえば、どんなことが頭に浮かびますか?
かき氷、海、金魚、盆踊り、おばあちゃんの家・・
・いくつイメージできますか?

この「イメージすること」がどうやら勉強にはとても大切なようです。

最近は、正解不正解の無い、簡単な質問にも反射的に
「わからない~」
と返す子どもが増えているようです。

例えば
「ディズニーランドに行ったら最初に何に乗りたい?」
という質問にも
「わからな~い」
・・・ちょっと困ってしまいますよね。

これは「場面想像力」というもので、あの賑やかなゲートをくぐって
ショップの並ぶアーケードを抜けて、前方にどーん!とシンデレラ城が見えて
そしたらテンションが上がって、かけ足になって、左に曲がって
カリブの海賊に乗って・・・という自分の動き、場面が想像できないことが
理由のようです。

国語の読解力をつけたい、とはよく聞く言葉です。
それに対して、とにかくいっぱい本を呼んで見ましょう!
なんて言うのはちょっと違います。

ディズニーランドで何に乗りたいかも答えられない子に、夏目漱石の
「坊ちゃん」を読みましょう!森鴎外の「高瀬舟」を読みましょう!
というのはあまりにも、的外れですね。

まずは、身近な話でいいので、自分なりに考えて、自分なりの話が
できるようになればいいのではないでしょうか。
そして、それを自然に褒めてあげる。
それが最初の一歩ということです。

夏休みの後半戦! いろんなことにチャレンジしてみましょう。
頑張れ、Qゼミ生!!
SEN_0424_convert_20101120005054.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード