*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、都筑校の佐鹿聡洋です。

夏休みもあっという間に終わってしまったかと思えば
すっかり秋めいてきましたね。
むしろ肌寒く、そんなに急がなくてもいいのに…と感じるくらいです。

そんな感じで遥か昔に感じてしまう夏休みに、小6の娘と遊園地に
行った時のエピソードをお話します。

前日から頑なに
「ジェットコースターは恐いから絶対にイヤだ!」
と言っていた娘を、折角から乗ってみようと説得しジェットコースターに
乗ることになりました。

初めてのジェットコースターということで終始叫び続けていましたが
乗り終わると意外な言葉を口にしたのです。

「もう1回乗りたい!」

そのとき、ふと思ったことは
「未知こそが恐怖の原因」
だということです。

思い返してみると分かりますが大人でも「恐い」と思うことはほぼ全て
未知の経験、つまり想像しがたいことのはずです。

その恐怖から逃げ続ける限り、永遠にその恐怖から解放されることは
ないでしょう。
真正面から向き合うこと、挑戦することでしか恐怖は克服出来ないのです。

それは学習においても言えることで、子供たちの学習面における
最大の恐怖は「テスト」でしょう。

「どんな問題が出るんだろう」
「いい点が取れなかったらどうしよう」
「お母さんに叱られる…」

この恐怖も真正面から立ち向かえば克服出来るはずです。
つまりどんな問題が出ても大丈夫なレベルまで徹底的に問題を解く
解き直すのです。

そうすると「これだけやってダメなら仕方ない」という達観した境地に
立てるもので、その境地に立てれば結果も伴うものです。

現に私は浪人時代の夏以降、模試が待ち遠しくて仕方ない
状態になりました。
絶対に解ける自信が持てたからで、志望校にも合格出来ました。

不安を克服する最善の方法、それは
「不安に立ち向かうこと」
しかないと私は思います。

ただ娘は「お化け屋敷」だけは克服出来なかったようで
「二度と入らない」と言っています…('A`)
SEN_0874_convert_20101027001231.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード