*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、運営本部・吉村功です。

猛暑が落ち着いたと思ったら、豪雨、地震…
不安定な自然現象も気になりますが、やはりわが子の勉強の様子も
気になります。

去る7月、中学受験予定の小5女子のお母さまとお話しをしました。

お母さん:
「5年生になっても、本当に勉強しないんですよ。
 受験は無理かなと思い始めていて…」
私:
「やっていない度合いにもよりますが・・・
 全くやっていないというのでなければ接し方次第だと思いますよ」
お母さん:
「兄の中学受験時は、ほとんど気にせずに受験まで辿りついたのですが」

親の期待値と子どもの行動、かけ離れるほどお互いにストレスを感じます。
さらに、兄弟比較が潜在意識の中に見え隠れすると拗れることが多いです。
その子自身の個性を理解して接することが肝要です。

親見守り(放置)頑張るタイプ
親手取り足取り頑張るタイプ
塾の先生に完全お任せタイプ
など

一言で言うと「しっかりと子どもと向き合ってみる」ことです。
そして、どのようなタイプなのか判断してみましょう。

先日、そのお母さまと再度お話しをしました。
「娘と一緒に勉強することにしました。私も勉強します!」
第二子にこの判断は素晴らしいことです。
まだ5年生ですが、第1志望校に合格するような気がしました。

ナポレオン ボナパルト も名言を残しています。
『子供の将来の運命は、その母の努力によって定まる。』

がんばれ、Qゼミ生のお母さん!
SEN_0645_convert_20101201002156.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード