*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、二俣川校の山口祐介です。

みなさん。
「合格する」という言葉をどのように捉えていますか?

「志望の学校に合格する」という言葉の「意味」を
考えたことがありますか?

「受かった」「落ちた」と言えば軽く聞こえてしまいますが
・・・
「その学校が認めてくれる」という考え方をすると
その言葉の意味は、深いものに聞こえませんか。

「合格しない=今まで勉強していたことの成果が今ひとつ
 =学校が(今はまだ)認めてくれていない」
と考えると
「合格する=今までの努力が実を結んだ
 =学校が『来て欲しい』とラブコールを送ってくれる」
ということ。


学校選びは、偏差値選びではありません。
自分を受け入れ、認めてくれる、最善の学校をよく吟味してください。

大学受験と違って、高校受験や中学受験は
一生に一度しかできないのですから。


受験生のみなさん、今まで生きてきた中で、一番つらい経験を
していると思います。

が、その分、努力が実を結ぶときは今まで生きてきた中で一番!
最高にうれしい経験です。

最後まであきらめずに頑張ってください。
ed1_-6_convert_20110112021554.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード