*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

国大Qゼミ三ツ境校の岩見智史です。こんにちは。

今回は国語の問題の解き方についてお話します。
小・中学生のみなさんは国語の問題文を読んでいますか。


(問)-線「なぜ文章を書くようになったか」とあるが
その理由を端的に表した語句を、
これよりあとの本文中から10文字で抜き出して答えなさい。


この問題文からどのようなことが読み取れるでしょうか。
大きく分けて次の2つのことが読み取れると思います。

①「何を」答えるのか
②「どのように」答えるのか

①を細かく読み取ると
(1)文章を書くようになった理由を答える
(2)その理由を表す語句を答える


②を細かくすると
(1)十字の語句で答える
(2)書き抜いて答える
(3)-線のあとに書かれている語句で答える


と意外と多くのことが読み取れます。


国語が得意な生徒は無意識のうちに理解していることと
思いますが、苦手な生徒は「10文字で答える」に気を取られて
十分に理解していないまま解き進めてしまいます。

答えを探しているうちに「何を」答えるのか忘れてしまう生徒も
多いのではないでしょうか。

問題文の読み取りが正確にできれば、本文を読むのに
時間はかかりません。
「本文を読む」というより「本文から探す」という感覚になってきます。

国語が苦手な小・中学生のみなさんは、すぐに実践してみてください。

頑張れ、Qゼミ生!
ed1_-80_convert_20110125010026.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード