*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。川崎校・脇屋順子です。

11月に入り、受験生にとっては焦り・不安・期待・・・
さまざまな気持ちが入り交じり、落ち着かない日々を
送っているのではないでしょうか。

そして、志望校の過去問演習を開始している時期でも
あると思います。
ここで今一度、過去問演習のやり方を確認しておきましょう。

過去問演習の目的は、志望校の問題に慣れること。
問題の傾向・時間配分・問題配列・解答形式などの特徴を
つかむことです。

各学校で出題のクセのようなものがありますから、それを
知っておくことはとても大事ですね。

過去問演習をするときに気をつけていただきたいことがあります。

①問題・解答用紙共にコピーを取り、問題の冊子には書き込みを
 しないようにします。
 解答用紙は原寸の大きさに拡大コピーをして、コピーに書き込んで
 解くようにしましょう。

②制限時間を守って解きます。
 タイマー等で時間を計って、本番同様集中して解くようにしましょう。

③第1志望校から始めて、最近のものから年度を遡って進めます。
 各学校とも最低3回は繰り返し解きましょう。

④間違えた問題は、解答・解説を見てやり直しをし、それでも
 分からない場合には先生に質問をしてください。

⑤学校毎に過去問演習用のノートを作り、間違えた問題を書き留めて
 (またはコピーを貼っておく)と後で見直すときに便利です。

過去問題集をやり込むことで自信をつけ、本番の試験に臨めるように
しましょう。
SEN_6302_convert_20110215004931.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード