*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

横浜校の益田和典です。

11月中旬以降、実際の入試を意識してもらうために
「入試体験会」等の名称で数回イベント的にテストを開催する
私立中学校が最近多くなってきています。

「まさか同じ問題はでないだろう」
「わざわざ行かなくても良い」
と参加を見送る場合があるかもしれません。
でもちょっと待って!

何故、この受験間近のこの時期に開催するのでしょうか?
何故わざわざ入試体験という形で受験生を招待するのでしょうか?

結論は、入試問題が仕上がっている時期に受験生に練習してもらい
入試当日に自分の力を発揮して学校に入学して欲しいからです。
ということは、少なくとも、入試にとって不必要なことは実施しません。

入試問題を作る際には、同じような出題単元で、同じボリュームで
2パターンから3パターン用意します。
本番の入試問題が決定するこの時期に、用意した他の問題を利用して
このような会を開くのです。

ですから、問題量や出題単元はかなり本番と同等のものができる
良いチャンスなのです。

また、事前にこのような会に参加をしておくと、本番当日の緊張感も
和らぎ、本来の力が発揮しやすくなるのです。

たとえそこで実施する問題ができなくても、先生からはアドバイスを
もらえるので、恥ずかしがらずに是非参加してみてください。

頑張れ、Qゼミ生!
ed1_-12_convert_20110216010320.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード