*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

いずみ中央校・畠中真美です。

中学入試の真っ只中、神奈川県の公立高校では定員に対する
倍率が発表されました。

実は、公立各高校では、新聞の発表の前に、出願期間には
事務室の前あたりに(学校によって違います)
「定員に対して、○月○日の時点で出願が○○名」
と掲示されています。

ご存知でしたか?

今年は、自主的に情報収集に努めている生徒も多かったです。
最終面談の前に、きちんと受験校の倍率を調べてきている
生徒が多数でした。

さて、志願変更前の動きとしては・・・
昨年、低倍率だった「希望ヶ丘高校」が、大きく人気を戻してきています。

すると、近隣のトップ校は倍率が落ち着き・・・
と、地の利と、学校の特色の傾向は明らかに連動しています。

学校そのものの魅力+立地+近隣の同じレベルの学校の動き。
読むべき要素は、多くあります。

実は、高校受験はかなりの部分で「情報戦」なのです。

公立高校に、どうしても行きたいのか?
こだわりのコース・学科がある、その高校に行きたいのか?
よく考え、視野を広く持ち、受験に臨みましょう。

頑張れ、Qゼミ生!
IMG_8489_convert_20101121010101.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード