*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。川崎校の多田誠です。

本棚を整理してたら相田みつをの本が出てきました。
久しぶりに読み返しました。

相田みつをさんのことばは、どれも納得できるものばかりです。
優しさがあり、励まされ、かつ独特的な書体が、なぜか
安心感を与えてくれます。

また、以前はこのことばに感動してたのが、年によって
違うことばに感動し、新しい発見のきっかけを作ります。

今回読み返してみて、次のことばが気になりました。

『肥料』

あのときの
あの苦しみも
あのときの
あの悲しみも
みんな肥料に
なったんだなあ
じぶんが自分に
なるための

感じ方は人それぞれですので、今回は私の感じるがままに
書きます。

塾に新しく入って来た子どもたち、難しい計算の解き方や
漢字を覚えることに苦労しています。

宿題ノートには、お父さんと一緒に勉強したあとが見られました。
お母さんから、どうしたら本人のやる気が出るのか相談を受けました。

あのときの
あの苦しみも
あのときの
あの悲しみも

テストが終わって、子どもたちが話します。
「点数が上がった」
「この解き方わかってたのに」
「漢字満点だったよ」

みんな肥料に
なったんだなあ
じぶんが自分に
なるための

苦しみも悲しみもなければ、自分になれない。
それが自分を育てる肥やしだから。

それならば、お父さんやお母さん、先生もみんなで
この苦しみ・悲しみを一緒に乗り越えないとね。

相田みつをさんのことばをもう一つ。

育てたように
子は育つ
SEN_0700_convert_20100924005824.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード