*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。関内校の益田和典です。

先日、Qゼミ関内校に横浜市内のある私立の女子中学校の
入試担当の先生がご挨拶に来られました。

5月になり、大学入試の結果も落ち着くので、次年度に向けて
学校の魅力をいろいろなアピールポイントにまとめて多くの
学校の方が来られるのです。

保護者の方も、さまざまな学校の説明会やイベントに参加する
時期だと思います。
実際に学校へ行ってこられた方から、よくこんな話を聞きます。

「行く学校、行く学校、どれもよく思えてしまって、迷ってしまう」
当然ですね。

学校は、”アピールポイント”を保護者の方に説明するのです。
言葉を選ばず言えば
「良くない(学校にとって不都合な)ことは説明しない」
からです。

大切なことは、学校説明会に参加する前に、中学校・高校生活に
何を期待するかということの優先順位を決めておくことです。

この優先順位は、それぞれの家庭の価値観での優先順位で
周りの人の意見ではありません。

大学進学に向けてしっかり準備をして欲しいのか
部活・スポーツに没頭できるような環境を与えてくれるのか
将来的に留学も視野にいれているとか・・・
例を挙げたらキリがないと思います。

もちろん、あれもしてほしい、これもしてほしいと1つに
絞りきれないのも事実だと思います。

ですから、それらの要望の優先順位を多くても5つくらいまでに絞り
優先順位の高い方から、学校がその要望を満たしてくれるのかを
説明会で感じとって欲しいのです。

100%希望を満たしてくれる学校は、ほぼないと思います。
その中で、優先順位の上位から満たしてくれるかをデジタルに
チェックしていけば、迷いも少なくなると思います。

一方、アナログ的な判断としては、保護者の方が、その学校の
制服を着て、授業を受けて、部活に精を出しているお子さんの
姿がイメージできるかが、実は大切な判断材料となります。

数値データ以上に、お子さんを預けられると保護者が感じるか
否かは時に重要です。
学校は、学びと同時に生活の場所でもあります。

ぜひ多くの学校の説明会に積極的に参加をし、学校の空気を
肌で感じてほしいと思います。
SEN_0634_convert_20101108020514.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード