*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。川崎校の多田誠です。

8月4日から6日、RAC野外教室「夏の山の学校」で
長野県佐久市にある望月少年自然の家に行ってきました!

参加者は小学1年生から5年生の37名に先生が11名の
48名です。

今回のメインイベントは牛乳パックでのイカダづくりです。
昨年はペットボトルであったのを、牛乳パックに変えて
挑戦です。

牛乳パックイカダづくりで大変なのは、もちろん
「紙であること」
です。

子どもたちは8人から10人の4グループに分かれて
それぞれのイカダを作成します。

牛乳パックの弱点である紙をどのように補えばよいか。
開いている口の部分をどのように閉じるか。

牛乳パックをたてにまとめてくっつけるべきか
それとも横にならべてくっつけた方がよいか。

いろいろなことが、すべてはじめて考えること。
グループで議論しながら、作成を進めていきます。

4グループが作り上げたイカダはまったく別物になりました。

ひとつはイカダのように牛乳パックの口と口をガムテープで閉じ
イカダの丸太のようにそれをまとめていきました。

違うグループではすべて牛乳パックを立てにまとめ
補強を拾ってきた木で行っていました。

別のグループはダンボールを上にのせ、樽のような
形状にしました。

池に浮かべ、生徒が乗ってみて自分たちの考えが
正しかったのかどうかが分かります。

イカダの丸太のようにしたグループがやはり一番
バランスがよく、もっとも浮いていました。

考えてみれば、パーツを集めてつくるのですから
力がかかるところに強い接着あるいは補強が大切です。

また、船にバランスは重要です。
施行してみて、はじめてそのことに気づく。

やってみなければ分からない。
机上の空論で終わらないのが野外教室の醍醐味です。

子どもたちみんな、自分たちのイカダに大満足。
沈没し失敗しても大笑いしながら、次にチャレンジする
気持ちを強く持ちました。

その他にダンス・野外テント・野外炊飯・他の団体さんとの
キャンプファイヤー・アスレチックといろいろなことに挑戦しました。

成功と失敗、チームワークの大切さ、リーダーシップ
自然とのふれあい…3日間たくさんのことを体験し
学んだことと思います。
SEN_0540_convert_20101004000934.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード