*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。
二俣川校の岡島忍です。

宿題をすること、それは、学習をする上での最低限のルールです。
そもそも、宿題とは、自分の学力を高めるためのものであり
できるようにするためのものであって、誰かのためにするものでは
ありません。

生徒のみなさんは、宿題をどのような気持ちでやっていますか。
宿題を、自分を高めるためのものだという気持ちで取り組んで
いますか。

そこで、私がいつも伝えている、宿題をするときの注意点です。
それは、「丸付けをしっかりしなさい」ということです。
つまり、いいかげんな答え合わせをしないことです。

では、どうしたらいいのか。
そのためには、しっかり、解答を見て丸付けをすること
細かいところを気にするクセをつけることです。

例えば、漢字で間違えているまま、丸を付けていることは
ありませんか。
その場合は、他科目の宿題以上に、時間をかけて
丸付けをしないといけないということです。

これから、宿題で丸付けするときは、そこで終わりではなく
もう一度、解答と照らし合わせをしてみましょう。

間違えたまま、覚えてしまうことほど、無駄でもったいないことは
ありませんね。

宿題は、テストと同じです。テストのときにする「見直し」を
ぜひ宿題のときの丸付けでも取り入れましょう。
048_convert_20161007152223.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード