*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、Qゼミ都筑校・前川欣央です。

Qゼミでは、どの校舎でもこの時期に「第1回面接特訓」を
実施しています。
神奈川県の公立入試では、面接は全受験生必修になって
いますから、避けては通れないものです。

多くの受験生にとって初めての面接になりますので
練習の段階から、かなりの緊張をすることになります。

今日は、模擬面接の中で毎年のように生徒に指摘する
ポイントを2つお伝えします!

この2つさえ意識しておけば、面接は恐れるに足らず!
突破間違いなし!!です。

1 気持ちがあれば何でもOK!
 →「ノックが先?言葉が先?お辞儀が先?」
毎年のようにされる質問です。
面接官は「作法」を採点しているわけではありません。
丁寧な気持ちがあれば順番は逆でもいいのです。

同じ問題として「話す最中に噛んだらどうしよう!?」と
心配する生徒も多いですが、これも問題ありません。
緊張して当たり前!

トークのスキルより気持ちのアピールの方が大事です。

2 自分にしか言えない内容を盛り込もう!
 →志望理由や高校生活の目標は「具体的に」話すように。
「頑張ります!」「文武両道を!」「教育理念に惹かれ」
だけではなく自分の経験・経歴に基づいたオリジナルの
内容を積極的にアピールしましょう!

元々、公立高校の入試では一部の学校を除いて
「面接点では、極端に大きな差はつかない」と言われています。

必要以上に構える必要はありません。
「入学したい」という気持ちを丁寧に真剣にアピールすれば
大丈夫です!

つかめ!合格!!
044_convert_20161010181241.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード