*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、いずみ中央校の畠中真美です。

いずみ中央校は、改装工事が終わり元から綺麗だった校舎が
さらに綺麗になりました。

卒業生の皆さんも、ぜひ、見に来てください。
そして、元気な顔を見せてください。

却説。
中学3年生にとっては当たり前のことですが、中学1年生・2年生
小学生は「倍率」の意味が「??」という生徒もいるでしょう。

今回は、数字の意味についてお話し致します。
意味を知らなければ、新聞に踊る数字に無駄な一喜一憂を
しかねません。

<私立高校>
神奈川県内・私立高校の平均倍率5.36倍
→ この数字は、殆ど気にしなくて構いません。
  併願の生徒が大多数のため、募集人数と合格者はイコールには
  なりません。

※ただし、オープン入試はシビアです。心して受験する必要があります。


<公立高校>
神奈川県内・全日制高校の平均倍率1.21倍
→ この数字は、慎重に読む必要があります。募集人数と合格者は
  等しい数字になるためです。
  わかりやすく100名募集の高校の場合、平均倍率ならば121名が
  受験、100名が合格し、21名が不合格になります。

※逆に、定員割れの場合は受験生全員が合格します。
 ただし、面接試験も含めて欠席等の場合は、この限りではありません。

来週から、志願変更の期間に入ります。
高校によりますが20名から30名の動きがあるのは例年のことです。
が、昨年は瀬谷西高校で103名が志願変更に殺到した例もありました。

公立高校入試まで、あと12日。
本当に行きたい高校を目指して、ラストスパート!
004_convert_20170203150139.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード