*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

中学受験部の荒屋です。
みなさんに、こんな質問をします。

「合格率30%の学校を3校受験しました。
 少なくとも1校に合格する可能性を求めよ。」


確率の問題です。
30%が3校だから、30%+30%+30%=90%!!
おお、こりゃいけるぞ!
何て、計算してたら、落ちますよ。
4校だったら、100%超えちゃうじゃないですか。

「少なくとも」といわれたら
「1=100%から全敗(逆事象)を引き算する」
これが鉄則です。

つまり、不合格率は70%(100%-30%)だから、
全敗する確率は、「積の法則」で、
70%×70%×70%(0.7の3乗)=34.3%です。

だから、「逆事象」少なくとも1校は合格するのは、
100%-34.3%=65.7%となるわけです。
6割超えると、何か希望が持てませんか!?

毎月にように模試があり、そして結果が返ってくるこの季節、
「合格率30%」と見て絶望的な気分になっている諸君!
この数字を、改めて見よ!
気持ちが下を向いてはいけませんぞ!
模試の結果に一喜一憂は禁物ですぞ!

もちろん、本文の主旨は
「下手な鉄砲を数打ちなさい!」と言っているのではありませんからね。
そんな読解力では落ちますよ
IMG_8551_convert_20101013013420.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ


この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード