*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

横浜校の岡島忍です。

みなさんも、よく知っていることわざで
「ほうほうの体(てい)」というのがありますね。

意味は、「散々に苦しめられてやっと逃れ出るようす」
を言います。
「ほうほうの体で逃げ帰る」などと使いますが
「ほうほう」って何か、知っていますか

1「方法」のこと
2「ほうぼう」(あちらこちら)のこと
3「はっていく」の「はう・はう」のこと

当然、自分は�のことだと思っていましたが、
どんな意味かと、辞書を使って調べてみると・・・
 
 昔は「はうはう」と発音されていた言葉で、
「這う這う」と書いていた。
そこから、散々な目にあって、立っていられないほど打ちのめされて、
這うようにして退散するさまを表すようになった。(辞書より)

なるほどと思いました。百聞は一見にしかずですね。
それ以来、「ほうほうの体」の由来については、
忘れられないものになっています。

自分で興味をもって調べること、
安易に人に聞くのではなく、自分で調べることが、
真の勉強ではないかと思います。

常日頃から、子どもたちには自分から辞書などを使って
調べる習慣を身につけてほしいですね。

自らすすんで調べたことは、一夜漬けの知識とは異なり、
いつまでも頭に残る、大きな財産になります。
SEN_0762_convert_20100915000413.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード