*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

北山田校の吉村功です。

中学受験の入試問題は「早く・正確に計算ができること」が
大前提で作問されています。
簡単に言うと、そうでないとと45分~60分の試験時間内に
合格点に達することが難しくなるのです。

「そろばん」「百マス計算」などトレーニング方法は様々ですが
即効性を求めるなら、頻出する計算の答えを暗記することでしょう。

蛇足ですが、計算の達人は「右脳」で計算を映像化するそうです。

中学入試の計算問題に、よく出題される「小数・分数混合四則計算」
分数・小数の変換を、筆算なしで、できるようになりたいですね。

ここで一例
1/2=0.5
1/4=0.25
このあたりならば、暗記している小学生は多いはずです。

では、1/8・3/8・5/8・7/8はどうでしょう?

「8分のシリーズ 四姉妹!!」
1/8=0.125 → イニコ さん
3/8=0.375 → ミナコ さん
5/8=0.625 → ムニコ さん
7/8=0.875 → ハナコ さん

生徒たちは「イニコさん、ムニコさんはいないよぉぉぉ~!
と、絶叫します。
この、ありえない面白さ(苦笑)が、生徒たちの感性に響くようです。
ed1_-190_convert_20110119011138.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード