*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは市ヶ尾校の田上清貞です。

受験本番を控えたこの時期、皆さんは「三種の神器」と聞いて
何を思い浮かべますか?

「冷蔵庫・洗濯機・テレビ!!」
という答えが出た受験生は、
「おっ!! 高度経済成長期の、3種の神器だね。正解!」
となるのですが・・・

この質問の意図は、受験生として外せない3種の学習素材の意味です。

様々な答えが聞こえてきそうですが、その中で絶対に外せない
重要なものに「過去問」を、多くの人が挙げるのではないでしょうか?

高校入試をはじめ、大学入試、各種資格試験など「試験」と
名のつくものの対策の根幹は、過去問の分析・攻略にあるのでは?
と思います。

「そんなの当たり前じゃん、もう2周は終えたよ」
・・・なんて言葉が、受験生からは返ってきそうです。

しかし、ただ解くだけでなく、数年分の全ての問題について
「穴」を作らず、分析・検討し、類似の問題に対する準備が
きちんと全教科について出来ていますか?

この時期
「やることがいっぱいあって、何をやったらいいかわからない~」
と、言ってくる受験生が稀にいます。そんな時、必ず
「過去問は、解き尽くしたのか(特に理科・社会)?」
と問います。

迷ったら「過去問」。
試験が間近にせまったこの時期、もう1度、見直してみて下さい。

もちろん、中学1・2年生の皆さんは、学年末テストの「過去問」
受験をしない小学生でも、数学検定「過去問」は、必要ですよ!! 
ed2_-121_convert_20110124004511.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ


この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード