*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、個別本部の仲山雄一朗です。

中学受験も3日目を迎えました。
今年の中学受験では「人気が二極化」しているようです

すでに、大学受験では聞き慣れた言葉ですが、
どうやら中学受験でも、その傾向が顕在化しつつあるようです。

一部の上位校の人気=倍率は安定しているものの、
中堅校以下の倍率は、軒並み倍率ダウンの様相です。
中学受験をする生徒数は、相変わらずの過熱ぶりなのですが。

原因は、
1 1人あたりの受験校の数が減っている。(不況の影響?)
2 あるレベル以下の私立に行くなら、公立へ進学。(シビア!)
3 公立中高一貫校へ、受験生が流出している。(倍率は10倍!!)
・・・等が挙げられます。

倍率が下がっているなら、合格しやすいのでは?と思われがちですが
そういう訳でもありません。

受験生を軒並み、合格させてしまうと、長期的には学校の
生徒レベルが下がり、進学実績や就職実績に影響が出ます。
「今」は良くても「未来」がなくなる。

一定のレベルに達しない生徒は合格させず、二次募集をする。
定員まで、生徒を合格させずに入試を終える・・・等。
受験をめぐる状況の厳しさは、高校や大学も変わりません。

まだまだ入試は続きます。
中学受験も、高校受験も、大学受験も、これからです。

諦めずに最後まで駆け抜けよう!
Qゼミは最後の最後まで応援します!!
DSCF0165_convert_20110203011644.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード