*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、川崎校の田中祥治です。

公立高校の合格発表を25日に控え、大学受験も終盤戦を迎えました。
「サクラサク」という言葉が、待ち望まれる時期です。

さて、この合格を意味する「サクラサク」という言葉ですが
現在のようにインターネットが普及していなかった時代
「大学の合格電報」に使われていたものだそうです。

高校受験の結果発表には、そのようなものはありませんが
単に「合格」というよりも、風情が感じられていいですよね。

「サクラサク」以外にも、大学ごとに名言があったようです。
面白いものでは、たとえば以下のようなものがあります。

「ダイブツヨロコブ(大仏喜ぶ)」:奈良教育大学
「ミチザネコウノカオホコロブ(道真公の顔ほころぶ)」:福岡大学
「オチャカオル(お茶香る)」:御茶ノ水女子大
「イセエビタイリョウ(伊勢海老大漁)」:三重大
「クジラガツレタ(鯨が釣れた)」: 高知大
「ナマハゲカンゲイスル(ナマハゲ歓迎する)」:秋田大
「フジサンチョウセイフクス(富士山頂征服す) 」: 静岡大

・・・さて、今年はどんな言葉が聞けるのでしょうか
気の利いた言葉でなくても、いいです。
「先生、合格したよ~」その言葉を、待ち望んでいます。
DSCF0157_convert_20110205005959.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード