*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、市ヶ尾校の田上清貞です。

中学生の皆さんは、新学年が始まり、いくつもの新しい出逢いに
胸を弾ませているころだと思います。

新しい友達、新しい先生、新しい・・・そんなフレッシュな季節に
学校の先生の視点から見た、第一印象の重要性について
書いてみたいと思います。

例えば中学校の先生が、最初に生徒に持つ印象は
「元気な挨拶をする生徒だな~」とか、
「授業に積極的だな~」などの良い印象を持つ場合。

「授業中、集中していないなあ」
「宿題忘れる生徒だな~」などの悪い印象を持つ場合。

ざっくり分けて2つの印象があるかと思います。
(かなりおおざっぱですが)

良い印象を持たれた場合は、もちろん良いのですが・・・

ここで強調したいのは、一度悪い印象を持たれてしまうと
その印象を覆すのは通常の倍以上の労力(努力)
要するということです。

先述の例で、一度「授業に集中しない生徒だな~」と思われてしまうと
その後、自分では集中しているつもりでも、なかなか先生には
気づいてもらえなかったり、積極的に見られなかったり・・・

特に、中学校に入学したての新1年生は、3年間
同じ先生が教科を受け持ち、その後もずっと
最初の印象に足を引っ張られる
例もあるようです。

逆に、新学年が始まるこの時期は今までの自分を変えるチャンスです。
もし、変えたい自分があるのなら、今日から気分一新、再スタートしよう!
2011CK?_convert_20110406205247
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード