*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。川崎校の仲山雄一朗です。

いよいよ新学年が始まりましたね。
震災の影響で、約1ヶ月ぶりの登校だった人もいるでしょう。

今日は、中学生、特に新中学1年生の学習が
どれだけ大切かについて話しましょう。

例えば、数学は、中学1年生で習う1次方程式が
すべての土台となるといっても、過言ではありません。

初めに習う正負の数や文字式は、1次方程式を解くための準備です。
そして1次方程式を習った後は、関数や図形でさえ
方程式を使って解くことになります。

ですから、中学1年生の方程式を疎かにすると、その先
高校生まで苦労することになりかねません。

英語のbe動詞と一般動詞の用法がすべての基礎なのも
同様のことと言えますね。

学年が上がれば、勉強は大切だから・・・と良く言われますが
実は、土台となる中学1年生の、さらに初めの半年間が
『超重要』なのです!!

土台がしっかりしていないところに、何を載せても崩れるだけです・・・
さあ、中学1年生から、しっかりとした学習を始めましょう!
2011CK?_convert_20110409005256
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード