*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

横浜校の多田誠です。

今回は、月の満ち欠けに関して書きたいと思います

満ち欠けの形は8種類出てきます。
そのうち、満ち欠けの名前として、覚えなければいけないのは
次の5種類です。

太陽の方向の位置にあるため、月の暗い部分しか見られない「新月」
新月から3日たった「三日月」
右半分の「上弦の月」
十五夜お月さんの「満月」
左半分の「下弦の月」

この新月・三日月・上弦の月・満月・下弦の月の頭文字を集めて
「新・三・上・満・下(しんみじょうまんか)」
と覚えると良いでしょう。

4年生までは、これにいつ頃、見ることができるか?を覚えれば
大丈夫です。

月の満ち欠けは太陽と地球、そして月の位置関係で決まります。

しかし、それを宇宙空間で理解するのは、小学生には
大変なことだと思います。
頑張りましょう!!
SEN_0559_convert_20101020001343.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード