*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

いきなり問題です。

次の英文は、日本でもよく言われるある諺(ことわざ)を表しています。
さて、その諺とは何でしょう?

The early bird catches the worm.

答えは最後に
ヒントを少しずつ出していきますので、参考にしてみてください

ヒント1 worm = ここでは、ミミズのこと。

ヒント2 early = 早起きの

ヒント3 全文を直訳すると、「早起きの鳥はミミズを捕まえる」

さぁ、いかがだったでしょう?
正解は、

早起きは三文の徳
でした。

同じ諺でも、物事の捉え方、表し方が違うものなんですね。
この例では、ちゃんと「何が、どうする」と言っているので、
英語の方が、より具体的であるように私は感じます。

よく、日本語より英語の方がより物事を直接的に表現する
と言われていますが、その表れなのかもしれないですね。

こんな風に英語をいろんな面から考えていくと
さらに勉強が楽しくなっていきます。

皆さんも、興味を持たれたら是非とも調べてみてくださいね。

読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード