*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、大船校の薗田隆平です。

今日6月9日は明治・大正時代の作家・有島武郎(1878-1923)の
命日だそうです。

有島といえば、今年2011年2月の神奈川・栄光学園の中学入試に
その小説が出題されました。

「溺れ(おぼれ)かけた兄妹」という作品です。
兄妹が波にさらわれるというもので、大津波が起こった今、
ぞっとして身につまされる内容です・・・

この短編は『一房の葡萄(ひとふさのぶどう)』という岩波文庫に
収録されています。
「一房の葡萄」という作品の方は、作者の実体験を元に
書かれたものです。

横浜の小学校が舞台ですよ。

『一房の葡萄』の文庫ですが、とってもうすーい薄い文庫本です。

「文庫本って、大人が読むものでしょ」と敬遠している方は、
まずは1冊読破してみると次の1冊を手に取りたくなります。

どうぞ、最初の1冊におすすめです。
ed2_-136_convert_20110130011011.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード