*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは、Qゼミ二俣川校の久野康晴です。

今日は、中3理科:運動とエネルギーの前期中間テスト対策で
よく質問される「時速・分速・秒速の変換」についてのポイントです。
(小学生にも役立ちますよ)

 問題 時速60kmは、分速何メートルですか?

この問題の答えが出せない一番の理由は、「速さ(スピード)」の意味を
正確に理解していないことにあります。

 「時速」とは、1時間にどれだけ進むか
 「分速」とは、1分間にどれだけ進むか
 「秒速」とは、1秒間にどれだけ進むか ということを表します。

時速60kmとは、1時間に60km進むことを表しているので、
1時間=60分なので → 60分で60km進む
1km=1000mなので → 60分で60000m進む 
となります。

分速とは、1分間にどれだけ進むか ということなので
60000÷60=1000で、分速1000mが答えです。

速さの意味を分かっておくと、「0.1秒で3cm進む速さは秒速何cm?」
という問題のときに、きょり÷じかんに‘当てはめて’3÷0.1でやる方法
だけでなく、0.1秒の10倍が1秒なので3×10でも答えを導くことが
できるようになります。3×10のほうが簡単ですよね。

物事の本質を理解しておくことは大切ですね。
ed2_-155_convert_20110115012447.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード