*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

北山田校の吉村功です。

以前、「東大合格生のノート」が一世を風靡しました。
ノートを使い始めるのは、一般的には早くて小学1年生です。
18歳で東大に合格したと仮定して、わずか12年間のノート作成経験で
その高度なスキルまで到達します。
言うまでもなく、ノート作成力は、学力を裏づける大切な要素の一つです。

中学受験で成功した小学生のノートはどうでしょう?
いくつかの共通点があるように見受けられます。

1. 日付・題名(単元)がどのページにも書かれている。
2. ページ・問題番号を記入する縦列が揃っている。
3. 一見、余白がほど良くある。
4. 筆圧が一定である。
5. 算数・理科のノートには図表がふんだんに書かれている。
〔番外〕落書きらしきものがない。

など・・・なるほど、納得です。

あくまで経験則ですが、一つ一つを見ていくと小学校や学習塾において
指導する必要性を強く感じています。
だから、Qゼミではノート指導をしているわけです。

蛇足ですが、字の巧拙はあまり関係ないようです。
安心してください。
ノート作成も「三つ子の魂百まで」ですね。
IMG_8518_convert_20101128234459.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

【字がうまくなくても】
うちは字に問題ありなので、なんだか安心しました。
合格できるよう、引き続きご指導ください。
この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード