*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

こんにちは。大船校の上野尚樹です。

ある日の算数の授業のときに、売買損益に関する問題で
たまごの値段を求める問題がありました。

そのときに、ある1人の生徒が「2000円」と答えたのです。

この世の中に、2000円という値段のたまごも、
きっと存在するのだとは思います。
(私は、そのようなたまごを食べたことはありませんが・・・)
ただし、あまり一般的ではありません。

このときに「おやっ?」と思えるかどうかの感覚は大切です。
他にも、家から学校までの距離が24000km
人の歩く速さが時速200kmなど、一般的に考えて
「おかしい」と思える珍解答の例は枚挙にいとまがありません。

おなじみの食塩水の問題においても
「8%の食塩水と12%の食塩水を混ぜると20%の食塩水になる」
という初歩的な間違いは、「おかしい」と感じて欲しいところなのです。

8%の食塩水の立場から考えると、濃い食塩水と混ざるので
自分自身は濃くなる。
12%の食塩水の立場から考えると、うすい食塩水と混ざるので
自分自身はうすくなる。
つまり、8%と12%の間のどこかで濃さは決まるのです。
(同じ量で混ぜればちょうど真ん中の10%)

どの科目も、それぞれ日常生活との接点があります。
日常生活での様々な感覚を養うことは、きっと学力アップにも
つながるはずです。
ed1_-82_convert_20110121005639.jpg
読み終えたら↓2つを応援クリックしてください ランキング1位が目標!!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ


この記事へコメントする















横浜の学習塾・国大Qゼミの個性あふれる講師陣によるブログ。みんなが、ちょっと元気になれるといいな・・・と思って。毎日、綴っています。いい話、たくさんあります!校舎を移った先生の近況も分かります。 読み終わったら、バナーを応援クリック! おたがい応援しあって、一緒に頑張りましょう!

Qゼミの先生

Author:Qゼミの先生
Qゼミへへようこそ!

QRコード